イベント警備 | どんなイベントの警備も24時間対応いたします!滋賀県の「ネクストイノベーション」へお問い合わせ下さい。

イベント警備の重要性

イベント警備の重要性

多くの人々が一つの場所に集まるイベントなどにおいて、最も重要な役割を果たすのが、イベント警備(雑踏警備)業務です。イベント警備の基本は、不特定多数の人々が安心して行動出来るような環境を維持することですが、同時にお客様に対して無用な不快感を与えないことが大切です。

特にイベント警備ではお客様の協力が不可欠ですので、警備員一人ひとりが常に礼節ある態度で対応することが重要です。

決して忘れてはいけないこと

雑踏警備が警備業の検定に新設されたのは、平成17年11月です。わずか七年前のことです。
新設されたきっかけは、平成13年7月21日に発生した、明石花火大会歩道橋事故です。
この事故は警察などによる雑踏警備の失敗から惨事を引き起こした事例として、現在でも挙げられています。

この事故は、花火大会の二日目となる21日の午後8時半頃、朝霧駅南側の歩道橋において、駅方面からの見物客と会場方面からの見物客とが合流する南端で、1㎡あたり13人から15人という異常な混雑となったことから「群衆雪崩」が発生。
死者11名(内訳:10歳未満9名・70歳以上2名)と重軽傷者247名を出す大惨事となりまし
た。
イベント警備では、適正な警備計画が策定された時点でほぼ8割、その計画が全ての警備員や関係者に周知徹底された時点でほぼ9割が完了したと言われています。
残りの1割が警備員の適正な行動に委ねられるわけです。
例えば、群衆の数が予想以上に多く、後方からの圧力で前列が前に押し出されてきたような場合、その時点において10名や20名の警備員では押し戻すことは不可能です。また、群衆を解散することもできず、最悪の事態を目の前で見ているだけということがあれば、それは警備計画に重大な過誤があったという他ありません。

イベント警備の心構え

弊社ではイベント警備に派遣する隊員には、特に次の5 項目を心構えとして指導しております。
①自信を持って警備に当たる。
②心にゆとりを持つ。
③連絡を密にする。
④参集者の協力を得る。
⑤怪我人を出さない。

NEXT INNOVATION メニュー

交通誘導警備
交通の支障となる箇所(工事現場など)から歩行者の方を安全に誘導致します。
イベント警備
イベント開催時、混乱にならないように誘導・警備していきます。

tel:0748-69-6555,fax:0748-69-6556,年中無休の24時間対応!いつでもご連絡下さい!

  • 交通誘導警備
  • イベント警備

information

株式会社
NEXT INNOVATION
ネクストイノベーション
〒528-0038
滋賀県甲賀市水口町新町一丁目5-25
お客様が信頼・安心出来る警備を目指して日々努力しています。イベント警備から交通誘導警備まで、24時間対応致します!
tel:0748-69-6555,fax:0748-69-6556,年中無休の24時間対応!いつでもご連絡下さい!

メールフォームはこちら

  • 交通誘導警備業務2級 検定模擬試験問題
  • 雑踏警備業務2級 検定模擬試験問題
  • 滋賀県 警察の広場
  • 母なる湖・琵琶湖 あずかっているのは、滋賀県です。

ページの先頭へ

お客様の信頼ならピカイチ!交通誘導警備からイベント警備まで弊社にお任せ下さい!

Copyright © 株式会社 NEXT INNOVATION ネクストイノベーション. All Rights Reserved.